IoT x Security

IoT時代に求められる情報セキュリティ

IoT機器の情報セキュリティには、設計・製造段階から、流通・販売、製品の使用時まで、各段階において、機器メーカーやIoT機器を利用したシステムおよびサービスの提供者、企業を含めたエンドユーザーそれぞれに高い意識を持った対策が求められます。…

FinTech x Security

クラウド化する銀行システム、その現状と課題とは?

金融機関にとって課題であった情報セキュリティに関しても、金融業界の規制に準拠する高い情報セキュリティを備えたクラウドサービスが誕生したことで、銀行にとってもクラウドを取り入れやすい環境になっています。とはいえ、クラウドサービスを利用する以上、情報セキュリティについて高い意識を持ち続けることは恒常的な課題と言えます。…

コラム

次世代のオンライン認証を目指す「FIDO(ファイド)」とは?

情報セキュリティの向上が叫ばれる中、企業にとっては、いかにユーザーエクスペリエンスを損ねず安全性を確保できるかが重要な課題となっています。セキュリティとユーザビリティという、事業者にとって悩ましいトレードオフに対する1つの解として、これからますますFIDOの注目度が上がっていきそうです。…

コラム

需要が高まるサイバー保険、気になるその中身と今後の課題とは?

情報システムにおけるセキュリティの向上に加え、近年高まるサイバーリスクへの備えとして普及が進むのが「サイバー保険/サイバーリスク保険」と呼ばれる損害保険です。米国では1990年代後半から誕生し、サイバーインシデントの増加に伴い欧米諸国を中心に急速に普及しました。…

AI x Security

AI(人工知能)が挑む究極の選択「モラルジレンマ」とは

AIによって人間の分析能力を超えた莫大なデータを、過去何十年にもわたって解析可能となった未来において、私たちは自分たち自身のプライバシーを守ることができるのでしょうか。そのような未来においては、人々の安全を守るために、個々のプライバシーは犠牲にされるべきなのでしょうか。…

IoT x Security

猛威を振るうランサムウェア、狙われるIoT機器

「ランサムウェア」をご存知でしょうか。ここ1、2週間で「WannaCry」という名前が一気に知られるようになりましたが、驚異的なスピードで世界中に広まり猛威を振るうこの「WannaCry」も「ランサムウェア」の一種です。…

コラム

企業に定着するCISO/CSIRT、実情と今後の課題とは

2015年において、個人情報漏洩インシデントを通じた年間想定損害賠償総額は2500億円を超えたとのデータもあり、セキュリティ対策が経営層にとってトップレベルのプライオリティになることは明らかです。…