コラム

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」初の大幅改訂、そのポイントは?

ガイドラインの中でも、「セキュリティ対策の実施を『コスト』と捉えるのではなく、将来の事業活動・成長に必須なものと位置づけて『投資』と捉えることが重要」と述べられている通り、企業経営において情報セキュリティは、今後積極的にリソースを充てていくべき分野だと言えるでしょう。…

コラム

企業や国家の安全に関わるサイバーインテリジェンスとは

「サイバーインテリジェンス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。「インテリジェンス」は「知能」といった意味のほかに「機密情報、諜報、諜報活動」等の意味があり、「サイバーインテリジェンス」というと日本語では一般的に後者の「インテリジェンス」を指すことが多いようです。…

FinTech x Security

経済活動を変える最新のFintech(フィンテック)サービスまとめ

個人・法人問わず、ますます活用が進むと予測されるフィンテックサービス。フィンテック先進国の1つでもあるイギリスでは、すでに65%の企業が何らかのフィンテックサービスを導入しており、1年平均5,500英ポンド(約82万円)以上のコスト削減に成功しているとの調査結果も。…

IoT x Security

総務省が「IoTセキュリティ総合対策」を発表。その中身とは?

総務省は、高い情報セキュリティ対策が求められる2020年の東京オリンピックに向け、半年に1度検証を行い変化する状況に合わせて見直しを図るとしています。国家戦略の一部として、ますます重要性が高まるIoTセキュリティ。今後さまざまな事業者が一丸となって対策が求められそうです。…

Blockchain x Security

匿名性がもたらすビットコインの功罪

まだまだ黎明期でありながら、これからますます世界中で普及すると予想されるビットコイン。適切な対策を講じ安全に利用できれば、経済活動を促進する便利な通貨として期待されており、情報セキュリティ対策が急がれます。…

コラム

重要インフラが狙われる、2020年オリンピック開催に向け高まるサイバーリスク

020年の国際的なビッグイベントにより、日本のインフラ周辺の情報セキュリティリスクが高まることは否めません。内閣サイバーセキュリティセンターでも重要インフラグループを組織し、段階的な対策を講じています。日本のインフラを担う全ての企業が、高い意識を持って情報セキュリティの問題に取り組むことが求められています。…