Mobile x Security コラム

スマートフォンはどのように乗っ取られる? モバイル端末のサイバーリスク、経路と対策

スマートフォンやタブレットなどモバイル端末周辺のサイバーリスクが急激に高まっています。PCに比べ、情報セキュリティ対策がおろそかになりがちなモバイル端末。今回は、どのようになりすましやアカウントの乗っ取り被害に遭ってしまうのか、その経路と、現在有効と考えられる対策をご紹介します。…

FinTech x Security

クレジットカードの不正使用が大幅に増加。改正割賦法によりサービス事業者に求められる対策は?

EC事業者は3月末までにクレジットカード情報を適切に管理するシステムへの切り替えを完了させている必要があります。対応を怠った事業者は、今後クレジットカードを利用できなくなる可能性もあり、クレジットカード情報の悪用を防ぐための適切な対策が必須となっています。…

コラム

【認証の基本③】複数要素の組み合わせで、なりすましやアカウント乗っ取りを防ぐ「二要素認証/多要素認証」

不正に取得した“所有物”や“知識”“生体”情報の悪用によるアカウントの乗っ取りやなりすましなどを防ぐために採用されているのが、「二要素認証/多要素認証」です。文字通り複数の“要素”による認証を行うことで、正当性の確度を上げることができます。…

IoT x Security

2018年、車はよりコネクテッド&自動・電動化へ。サイバーリスク対策が鍵に

近未来の車に採用されるECUや車載LAN、インフォテインメントシステム、認証システム、さらには車と連携するスマートフォンやAI機器まで、サイバーリスクが発生するポイントはますます増加します。侵入口がどこであれ、一旦ハッキングされれば車は非常に危険な状況になり得ます。未来の車を作る新技術とともに、高い情報セキュリティが求められています。…

コラム

2018年 情報セキュリティ関連のイベントカレンダー

2018年も、IoT機器の増加やAI、ブロックチェーンなど新技術の活用が急速に進むと予測され、そうした新たな分野を狙ったサイバー攻撃の手口も巧妙化を続けると懸念されています。進化する技術を安全に活用するために、求められる情報セキュリティの水準もますます高まる1年となりそうです。…

FinTech x Security

舞台はサイバー空間へ、巧妙化する金融犯罪と求められる対策

今後個人と金融機関の関わり方を大きく変え、経済活動に変革を起こすと期待されるフィンテックサービスの多くは、銀行APIの活用を前提としています。外部サービスとの接続が加速することで便利になる反面、情報セキュリティリスクは高まります。金融機関には今後ますます高い情報セキュリティ対策が求められています。…