Browsing Category

コラム

コラム

米国で普及が進むサイバー保険、日本の加入実態は?

世界中でサイバー攻撃が悪質・巧妙化する中で、国内損保会社でも企業向けサイバー保険の新商品を相次いで発売しています。サイバー攻撃自体を防ぐ施策ではないものの、インシデント発生時にビジネスを迅速に正常化させる施策として、今後ますます普及するものと予測されます。…

コラム

国境なきサイバー空間、サイバーセキュリティへの世界的な取り組みの現状とは

サイバー空間に関する超国家の取り組みは、まだまだ始まったばかりと言えます。国内における情報セキュリティの向上・強化により防衛力を高めるとともに、より緊密な国際連携を図りサイバー空間の安全性を向上させるグローバルな取り組みや枠組み作りが急がれています。…

コラム

世界の戦場はサイバー空間へ。サイバー戦争の現状とは

サイバー空間/サイバースペースとは、コンピュータネットワーク内に広がる空間のことで、2011年に米国防総省は陸・海・空・宇宙空間に次ぐ「第5の戦場」であると定義。サイバー空間上の攻撃には武力を持って対峙すると宣言しています。このサイバー空間で起こる国家間の争いを「サイバー戦争」と呼びます。…

コラム

次世代のオンライン認証を目指す「FIDO(ファイド)」とは?

情報セキュリティの向上が叫ばれる中、企業にとっては、いかにユーザーエクスペリエンスを損ねず安全性を確保できるかが重要な課題となっています。セキュリティとユーザビリティという、事業者にとって悩ましいトレードオフに対する1つの解として、これからますますFIDOの注目度が上がっていきそうです。…

コラム

需要が高まるサイバー保険、気になるその中身と今後の課題とは?

情報システムにおけるセキュリティの向上に加え、近年高まるサイバーリスクへの備えとして普及が進むのが「サイバー保険/サイバーリスク保険」と呼ばれる損害保険です。米国では1990年代後半から誕生し、サイバーインシデントの増加に伴い欧米諸国を中心に急速に普及しました。…

コラム

企業に定着するCISO/CSIRT、実情と今後の課題とは

2015年において、個人情報漏洩インシデントを通じた年間想定損害賠償総額は2500億円を超えたとのデータもあり、セキュリティ対策が経営層にとってトップレベルのプライオリティになることは明らかです。…

コラム

「サイバーセキュリティ月間」が担う日本の情報セキュリティ・リテラシーの課題

NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)が主導する「サイバーセキュリティ月間」をご存知ですか? 毎年2月を情報セキュリティ強化月間とし、啓発的な取り組みが行われています。今回は、「サイバーセキュリティ月間」が担う日本の情報セキュリティ・リテラシーの課題を考えます。…