Browsing Category

カウリスデータ

FATF カウリスデータ ブログ 日証協

証券会社への不正アクセスは200件に1件!? 証券会社が取るべき対策とは ~後半~ サービス選定の注意点も

昨年12月に日本証券業協会の会長が行った会見の中で、「証券業界における不正アクセス等防止に向けた取組みについて」の指針を策定する旨の発表がありました[1]。カウリスではこれを受け証券会社が取るべき対策をまとめ、今年に入り5社のお客様にサービスの提供を開始しています。 さらに今年3月16日には、より詳細な「インターネット取引における不正アクセス等防止に向けたガイドライン」が発表されました[2]。今回 […]…

ガイドライン
FATF カウリスデータ ブログ 日証協

金融庁、日証協が不正アクセスに関するガイドラインを策定&更新 金融機関に求められる対策とは?

  日証協が「インターネット取引における不正アクセス等防止に向けたガイドライン」を策定 3月16日、日本証券業協会が「インターネット取引における不正アクセス等防止に向けたガイドライン」を公表しました[1]。これは昨年、証券会社に対して連続して起きた不正アクセスにより、顧客口座の情報が流出したり、なりすまし口座に資産が流出したりしたことを受けたものです。 ガイドラインには具体的な留意事項と […]…

FATF カウリスデータ ブログ

【金融機関の方限定】ニッキン主催ウェビナー限定公開&資料送付を開始しました(要登録)

カウリスでは現在、FATF対策や金融犯罪にお悩みがある金融機関の皆さまから、多数お問い合わせをいただいております。 そこで、不正検知ツール「FraudAlert(フロードアラート)」についてご紹介しました日本金融通信社(ニッキン)主催のFITウェビナー「オンラインのFATF対策不正検知ツール『Fraud Alert』の事例紹介」動画を無料で視聴いただけるようにいたしました。併せて、セミナー資料もお […]…

カウリスデータ コラム

FATFの第4次審査結果公表へ 特定事業者にFraudAlertの導入が進む理由とは

FATFの第4次審査結果公表へ 特定事業者にFraudAlertの導入が進む理由とは 昨年行われたFATFの第4次対日相互審査の結果公表が近付いています。今回は、日本の金融機関に求められる対策と、金融機関への導入が進むFraudAlertについて、評価をいただいている理由や新サービスも併せてご紹介します。 【最新ニュース】カウリスがデータ提供&代表の島津がコメントをした記事が、2021年2月16日 […]…

FATF カウリスデータ コラム

FATF対応(疑わしい取引検知)にカウリスのFraudAlertが選ばれる3つの理由とは

「FATF(ファトフ)」は、マネーロンダリングやテロ資金対策などにおいて国際的な協力を行う政府間機関です。このFATFによる日本への第4次審査が、今年の10~11月に迫っています。2014年に対応が遅れていると名指しで勧告を受けている日本。国際的な信用を保つために、各金融機関に対応が求められています。 カウリスでは従前、不正なアクセスを検知するFraudAlert(フロードアラート)を提供しており […]…

FATF カウリスデータ コラム

FATF第4次審査に向け迫られる対応、不正口座の開設・転売の手口とパターンとは

今年の10~11月に、FATFの第4次対日相互審査が迫っています。FATFの目的とこれまでの日本の対応状況、今回の審査のポイント、さらにカウリスのデータから見る不正口座の開設・転売の手口をまとめました。 1.FATFとは 「FATF(ファトフ)」は、“Financial Action Task Force”の頭文字をとった政府間機関で、マネーロンダリングやテロ資金の対策(AML/CFT)において国 […]…