インフラ(クラウド)エンジニア

概要

カウリスはメガバンクを含め大手金融機関、メガキャリアを含めた非金融機関へ、メインプロダクトである「FraudAlert」をサービス提供しており、日本の金融業界の不正犯罪対策を陰で支えるエンタープライズSaaSのスタートアップです。サイバーセキュリティーの国産ベンチャーという中でも、リスクベース認証の分野で事業に取組んでいる非常に希少な企業でもあります。

カウリスは不正情報のデジタルインフラ構築を通して、日本のサイバーセキュリティや安全保障に貢献するデータビジネスカンパニーとなることを目指しています。データビジネスの真髄は、様々な業界のデータを集め、分析し、結び付けることで新しい価値を創出することです。カウリスの提供するサービスは、一般的なデータ分析やSaaS企業という枠を超えて、大企業や当局と協業したり、時には法律やガイドラインの改訂を訴えたりと、あらゆるアプローチで私たち個人の大切な資産を守ります。

カウリスには、データに真剣に向き合いチャレンジできる環境が存在しています。我々のミッション「情報インフラを共創し、世界をより良くする」に共感する方を求めています。企業規模は小さいです。だからこそ「自身で考え、可能にできること」が散らばっています。様々なキャリアビジョンを思い描くことのできる環境があります。事業・チームのフェーズ上、将来的にコアメンバーとなっていただく方を探しています。少しでもご興味をお持ちいただけましたら、カジュアル面談の場でフランクにお話をさせていただければと思います。(WEBも対応可)ご応募、心よりお待ちしております。

業務内容

●FraudAlertを始めとするAWS上で稼働する自社サービスの構築,運用業務

・Terraformを用いた構築・変更作業

●運用効率化のための仕組みの作成

・Ansibleの作成

・CI / CDパイプラインの構築

●インシデント対応
●システムのセキュリティ向上のための活動

・Guard Duty, Security Hubを用いた運用業務

●AWSアカウントの管理業務
●AWSコスト削減業務
●Gatlingを用いた負荷試験(Jmeterなどの他プロダクトでの作業でも可)
●Prometheus, Grafana, CloudWatch etcを用いた監視業務(類似プロダクトでの監視作業、設定変更などでも可)
●アーキテクチャ設計におけるレビュー
●新規サービス開発(インフラ面)
●新しく利用するプロダクト(OSS, AWSサービス含む)の技術検証
●アウトプットとしてのドキュメント作成(Wikiへの記事投稿経験あれば可)

必須要件(Must)

・Linuxサーバーの構築・運用経験
・AWS構築運用経験3年以上

・構築はAWSアカウント初期からのVPCやネットワークなどの1からの設計業務を指す。

・運用はすでに基盤が出来上がっているものの上でEC2やECS、Lambdaなどを構築したり、トラブル対応などを実施した経験があること。

・AWS構築運用経験がない場合は、オンプレでの同規模作業(ネットワーク設計、キッティング etc…)などでの代替も可

(オンプレでの経験年数も上記AWS構築運用経験と同年数以上が好ましい。)

・TerraformやAnsible等の構成管理ツールの実務経験

(弊社利用ツールが上記なので上記ツールの利用実績があるとベターだが、ChefやCloud Formationなどの実務経験でも可。)

・チームでの開発経験

歓迎要件(Want)

・Webサービスなどの運用経験

・業態は特に問わずサービス運用経験があればよし。

・アプリケーション開発の経験もあるとよい

・言語問わず。環境はプロダクションワークロードで利用できるレベルの開発実績があれば尚可というレベル。必須ではない。

求める人物像

・自分の領域だけでなく、他のチームともコミュニケーションしながら仕事を進められる
・新しい技術習得や適用に貪欲で自律的に学習を進められる
・自分から調べる・質問するなど主体的に仕事が進められる
・どんな業務にも当事者意識を持って業務にあたることができる
・技術適用前に情報を収集した上でメリット・デメリット、考えられる影響なども含めて考慮し、チームメンバーと相談できる
チームメンバーに敬意と誠実さをもって接することができる
・ルーティンワークなどの改善業務が好き

エントリー